溝堀地区上流掘削築堤工事


弊社工法 新技術スーパーロックEXα(Netis170026-A)にて施工を行いました。内容は、河川内の水位観測を目的とする測定柱と保護柱の設置工事です。今回は、2本の連結した測定柱を同時に設置するという難易度の高いものでありました。2箇所を連続で掘削し、速やかに建込む方法で、掘削位置の精度管理と挿入後の杭材固定が重要な施工となりました。
元請業者 株式会社高瀬組 監理技術者 神田様現場代理人 兵頭様、ご指導のもと、弊社管理者の東筋をはじめとする施工部隊の連携により、無事完工となりました。ご協力ありがとうございました。
国土交通省発注工事の貴重な実績が1つ増えました。